独立行政法人会計基準の改訂について(リマインド)

東京事務所0422-71-5133大阪事務所06-6260-7880

TOKYO OSAKA

独立行政法人会計基準の改訂について(リマインド)

独立行政法人会計基準の改訂について(リマインド)

独立行政法人会計基準の改訂について(リマインド)

 「独立行政法人会計基準」及び「独立行政法人会計基準注解」(以下、「基準及び注解」という。)が平成30年9月3日に改訂されました。改訂後の基準及び注解は令和元年度から適用されます。

今回の改定は、「独立行政法人の財務諸表に関する基本的な指針」(以下「基本的な指針」という。)を踏まえ、平成30年6月22日までの計4回の共同ワーキング・チームの会議において検討を重ね取りまとめたものです。

 財務諸表の体系を見直し、貸借対照表、行政コスト計算書、損益計算書、純資産変動計算書、キャッシュ・フロー計算書、利益の処分又は損失の処理に関する計算書及び附属明細書の7表としたことなどが、改訂の内容となっています。

 本コラムにおいても、「基本的な指針」や会議の内容について、これまで以下のとおり解説してきましたので、ご参照ください。

1.独立行政法人会計基準に係る論点の整理(2017.11.18コラム)
  http://koyu-ac.com/news/20171118.html

2.独立行政法人会計基準に係る論点の整理2(2017.11.26コラム)
  http://koyu-ac.com/news/20171126.html

3.独立行政法人会計基準の改定に向けての論点整理について(2018.7.10コラム)

  http://koyu-ac.com/news/20180710.html

 独立行政法人、地方独立行政法人、国公立大学法人の会計、監査等のご相談は公友監査法人へ。

お知らせ一覧に戻る

社会福祉法人制度改革への対応は万全ですか?

東京事務所

0422-71-5133

大阪事務所

06-6260-7880

ご相談・お見積りはこちら