「公益information」のシステム更新について

東京事務所0422-71-5133大阪事務所06-6260-7880

TOKYO OSAKA

「公益information」のシステム更新について

「公益information」のシステム更新について

「公益information」のシステム更新について

 公益法人及び公益目的支出計画実施中の一般法人においては、これまで、「公益information」のシステム上の申請ページに直接入力する形式で、毎年度の事業報告等の提出を行ってきましたが、本年11月にシステムの切り替えが予定されています。

 具体的には、11月16日(金)に現行システムの運用が停止され、19日(月)に新システムの運用が開始される予定となっています。

 現行システムについても、システムの増強が図られてきましたが、アクセスが集中する時間帯には、入力途中の申請ページの画面がフリーズし、入力作業が無駄になってしまうこともありました。

 一方、新システムでは、申請様式(Excelファイル)をあらかじめダウンロードし、申請内容を入力したファイルをシステムにアップロードする形で提出することが可能となるとのことです。

 10月10日には、先行ダウンロード様式として、「公益認定」、「変更認定」、「事業報告書等の提出(公益法人)」のサンプル(記載例)が「公益information」へのログイン後のページにて公開されていますが、様式自体には変更はありません。

 また、新システムへの切替え後は、各法人の直近のデータがあらかじめ記入された申請様式(Excelファイル)がダウンロードできる予定とのことです。

 詳細な操作方法は未だ明らかになっていませんが、今回の新システムへの切り替えにより、公益法人等の事務負担の軽減につながることを期待しています。

 

 公益法人の会計、監査等のご相談は公友監査法人へ。

お知らせ一覧に戻る

社会福祉法人制度改革への対応は万全ですか?

東京事務所

0422-71-5133

大阪事務所

06-6260-7880

ご相談・お見積りはこちら

PICK UP NEWS一覧へ